超音波美顔器について学ぶ

超音波を肌に当てることで、肌の細胞を振動させ、血液循環などを良くして、肌を活性化させ、新陳代謝を促進する機器です。美顔器には、超音波式のほかのイオン導入式、イオン導出式、遠赤外線式などと、様々なタイプがあります。発売当時の時は数百万円もした超音波美顔器も、最近は一万円も、切るものまで出ています。使いやすく効果が出やすいと、言われているのは超音波式です。、ニキビやくすみ、皮脂汚れなどの悩みにはイオン導出式、シミやくすみ、はりやつやの悩みにはイオン導入式、シミやきめ、くすみの悩みには遠赤外線式、といったように、肌トラブルに応じて、選ぶのがベストです。超音波は空気中よりも、水中の方が伝わりやすい質性を、持っているため、機種に応じた専用ジェルを、塗って肌にあてて使用します。筋肉に沿ってゆっくり動かすことがポイントのようです。超音波の振動は、細胞を適度に振動させ、皮膚の奥から温めます。このマッサージ効果によって、血液循環や体液循環が活発になり、毛穴の奥に詰まった汚れの排出を促し、はりとつやを蘇らせます。また、新陳代謝が活発になるので、筋肉が刺激され皮下脂肪が燃焼されやすくなります。リフトアップ、くすみ解消、毛穴の引き締め、毛穴の洗浄にどに効果があります。イオン導入は、皮膚に微弱な電流を流すことで、水溶性の有効成分を皮膚内に導入する方法です。マイナスの電極を顔の皮膚にあて、プラスの電極を手に持って電流を流すと、水に溶けるマイナスに帯電するイオン、ビタミンCが、皮膚に当てたマイナスの、電極からの反発力によって、顔の皮膚の奥へと浸透していきます。

コメントは受け付けていません。